軽自動車が1台あれば明日からでもはじめられます

定年を迎えた元サラリーマン、リストラや早期退職で会社を辞めた人などは一度試してみても面白いかもしれません。

これから新たに仕事を見つけるために何社も面接に行くのは大変なことです。年下の面接担当者に自分の履歴書を見せて、一生懸命に敬語を使うのも疲れます。かと言って遊んでいても収入はゼロです。
軽運送業はあくまでも個人事業の社長さんです。サラリーマン時代とは違った生き方ができます。
はじめてからしばらくして、自分に合わないと思ったら辞めればいいだけのことです。コンビニやフランチャイズ経営のように多額の初期投資が必要なわけではありません。中古の軽自動車が1台あればはじめられます。辞めても軽の車両は自家用車として使えます。

ただ、私個人の意見を言わせていただくと、はじめたら最低でも1年ぐらいは続けてほしいです。なんでも途中で放り投げるのではなく、しばらく続けてみてから結論を出しても遅くはありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。